嵐のような女との出会い 札幌 ななみ26才 第2夜

  • 2010/03/16(火) 01:32:09

昨日からの続き・・・・・・・・

情報 : 【性の無法地帯潜入】男どもよ、サルになれ!脱がせて、イカせて、とことん抜きまくれ!

ふと上を向くと七海さんが俺を見ている。

その眼はいとおしさに溢れて優しく俺を包んでくれた。
今回の七海さんとの出会いは、初めからちょっと違っていた。
会った時からお互いが惹かれあっていたのだ。
それだけにこうやって抱き合い、お互いを確かめ合う行為がいつもよりも気持ちが高ぶっている。

七海さんは俺のズボンとパンツをおろし、俺のギンギンになった一物をいとおしそうになでている。
そして玉をなめ始めた、七海さんの半端じゃないテクを堪能していると、七海さんの舌が俺のチンコの竿の部分をなめだした。
そのままずっぽりと、喉の奥まで俺のチンコ口にの中に入れると、舌を使い吸い上げながらフェラチオをしてくれた。
その快感はどうやってしているのか分からないが半端じゃなかった。
これ以上の快感はないくらいのフェラを受けた後、七海さんはおもむろに自分のパンティーを脱ぎ自分のマンコにおれのチンコをこすりつけてきた。

俺は挿入する前に必ずクンニをするのが決まりなので、七海さんを逆にソファに座らせ、思いっきりマンぐりがえしをして七海さんのあそこを見てみた。
すでにトロトロの液がお尻のほうまで滴っている。
結構外人のようなすっきりとしたマンコだ。
俺はまずクリトリスの皮をむいて舌先で転がしてみる。「ああ〜んいや〜ん・・・気持ちいい」七海さんの色っぽい声が部屋に響く。
俺はベチョベチョになった七海さんのマンコを口全体を使ってベロベロ、とろける位なめ続けた。

俺の遊び場 : 妄想だけじゃ終わらない。街角のアノ子のHが見れる!1週間毎日無料チャット体験!

七海さんが2回ほど逝ったところで、今度はベッドに誘うと俺のチンコにむしゃぶりついてきた。
すでにギンギンだが、七海さんのフェラテクは最高だ。

七海さんさっきの続きをしたかったのか俺のチンコを自分のマンコになすりつけて、俺のチンコを使ったオナニーを始めた。
夢中になって俺のチンコで遊んでる。
いよいよ逝くとき、おもむろに俺のチンコをマンコの中にズボっと挿入した。
「ああああ〜いい〜気持ちいい〜」何回かピストン運動をした後、七海さんは大きく体を痙攣させて俺に崩れるように昇天していた。

俺はぐったりとした七海さんを仰向けにし、足を大きく広げて俺のカチカチのチンコを七海さんのマンコの中に深く差しこんだ。
ぐったりとしていた七海さんまた大きな声をあげてヨガっている。
俺はチンコ全体を使って七海さんのマンコの中をかき回している。
七海さんが俺の体を強く抱きしめ、俺も七海さんにキスをしながら二人で同時に果てていた。
俺は七海さんの中に熱い精子を放出していた。

いつも出会いで利用しているサイトです 確率高し!!


そのあと何回セックスしただろう。七海さんは俺との別れを惜しみながら11時ころ俺の部屋を後にした。
これから仕事で度々札幌に訪れるだろう。
運命的に出会った七海さんとの今後はどうなるのだろう。
普段ドライに出会いを楽しんでいる俺だったが、ハマっていく自分が少し見えるのだ。

次の再開が待ち遠しい俺がいる・・・・・

リアルに会いたい人が情報を集めるページ


アダルト画像、動画サンプルカフェ


-------------------------------------------
タイトル: 極道のギャル 最終話
出演者: 夏川るい
ジャンル: AV'女優
抜き度: ★★★★★
カリビアンコムで大人気の降りリなるシリーズ、「極道のギャル」の最終話を沢山のリクエストにお答えしてプレミアムで公開〜!ドMのヤクザの親分を彼氏に持ったドSな女子校生ギャル・るいちゃんこと夏川るいが帰ってきた!ヤクザの彼氏(通称ともちゃん)が敵対する狭山組に捕まったるいちゃん。「俺の女になれ!」と狭山(敵親分)にクリ攻め、指マンなどをされ、強制イラマチオ、トリプルフェラと窮地に追い込まれたるいちゃんのところへ、ともちゃん登場!愛のこもった愛撫で即メロメロのるいちゃん。「もっと気持ち良くして〜」の声に「こうなったら、みんなでるいちゃんを気持ち良くさせるんじゃ〜」と敵の親分も一緒に乱交開始!いつまでたっても止むことのない、るいちゃんの豪快立小便は必見!最後まで目が離せない中出し・潮三昧の夏川るいの『極道のギャル最終話』注:カリビアンコムでは配信停止となっております。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

嵐のような女との出会い 札幌 ななみ26才

  • 2010/03/15(月) 00:11:14


出張先での素敵な出会い

最近出張が多くて、趣味である出会いもなかなかままならないのです。
しかしそんな出張のさなかにいい出会いがあったので御報告します。

情報 : ここは出会える確立が高い

場所は札幌ススキのです。
言わずと知れた歓楽街。
出張の時はなかなか自由な時間がないので出会いもあまりないのですが、
今回は久しぶりにススキノのニュークラブ(札幌ではキャバクラをこう呼ぶ)に数名で行きました。
東京で友人からリサーチした美人揃いのクラブです。

そこに現れたのが七海さん26才。
元ヤンキー的な匂いのするちょっときつめの美人です。
胸元が大きく開いた黒のワンピースでスカートには深いスリットが入って、太ももがちらちら見える
キャバクラのレイの服装です。
しかし男はこの手の服装は好きですな。私も七海さんの美しさと妖艶さにくらくらしていました。
私は翌々日帰る予定でしたので七海さんに今夜店が終わったら一緒に飲まないかと誘ってみたところ、
明日丁度休みだから明日夕方から会いましょうとトントン拍子に話が進んだ。
次の日に帰る男に休みの日に会ってくれるなんて・・・お互いに気持が通じたのか、その日は別れを惜しみながらホテルに戻りました。

情報2

さて、翌日ホテル前で待ち合わせまずは食事に行こうと七海さんの紹介で北海道の幸を一緒に食べ、
そのあと軽く一杯ということでバーに行きました。
七海さん早くも話が下に行きがちで、私はもうちょっと大人の会話を楽しみたかったのですが、七海さん足を絡めてきながら下ネタ攻撃しまくるので、私もチンポ半立ちにしながら、
「そろそろ俺の部屋行く?」と聞くと「やだ〜エッチ」だって!散々エロネタ振ってきたくせに!

しかし今回はクラブで七海さんと会った時から二人の気持ちがつながっていた感じはした。
こうやってお互いを求めあうのは自然の行為のような気がする。

七海さんのはちきれるようなバスト、Dカップくらいだろうか、後ろから抱き抱え服の上から軽く揉んでみる。
とても手触りのいい弾力のある胸、そのままブラウスをまくりあげてブラをはずして、何もつけていない七海さんの胸をまさぐった。
七海さんの香水のにおいが俺の鼻をくすぐるのと同時に、俺の男に火をつけた。

すると七海さんこちらを振りかえり、俺をソファに座らせて俺の上に乗っかってきた。
さすが攻撃的!
俺は七海さんの胸を両手でもみあげながら乳房の下のほうから舐めあげた。七海さんの深い吐息が聞こえる。
そのまま舐めあげて乳首を軽く噛みながら、そして吸ってみる。
「あああん〜」七海さんがたまらず声を出した。


次に続く・・・・



モヤモヤを吹き飛ばそう

スレンダー美女・水樹ゆりちゃん登場。水樹ゆりちゃんが男2人にオマンコチェックされた後は、Wフェラ!その後2Pファック!アクロバティックな体位の連続にはビックリ!本気でヨガリ狂うゆりちゃんが見所です〜
この動画をダウンロード
水樹ゆり  /  清楚系

動画提供サイト Hey動画