さくらちゃんありがとう 22才OL

  • 2009/10/26(月) 02:24:56

今回も良い出会いがあったのでご報告。
さくらちゃんという22才のOLさん。
この子ともライブチャットで知り合った。
2回ほどしかチャットした事は無かったのだが、妙に意気投合して
これから会おうかという事になった。
私でもライブチャットで、これからすぐに会おうかというのはなかなか経験がない。
でもこちらからもSkypeでライブ映像を送っていたから安心したのだろう。


今回はコンセプトはずばりクンニ!
さくらちゃんのマンコ美味しそうだな〜なんて冗談で言ってたら、
「え〜じゃ〜舐めて〜」なんて言ってきたので、場所が近い事もあり渋谷で待ち合わせた。
さくらちゃんはちょっと鈴木亜美の笑顔を固定したような明るい感じの子だ。
ライブ映像で見るよりも全然可愛い!!

「こんにちは〜」初めてあった気がしない。
「いきなり行く〜?」「え〜いきなり〜・・・いいよ」いいんだ!
道玄坂のホテル街にある一つに入ってみた。
今回はすでにフレンドリーな感じなので、ホテルでお互いの事を話してさらに親密になってみる。
「舐められるの好きなの?」「もう、大好き〜・・なんか上手そう」
「上手だよ〜」
ソファに座る彼女の前にひざまずき、顔を見ながら太ももに手を滑らす。
「ああん、くすぐったい〜」「さっきまで自分でいじってたさくらのあそこみして?」「・・・そのままで来ちゃった・・・」
さくらのまたを開かせるとピンクの可愛いパンティがあらわになった。
すでに中心部にはシミが出来ている。
「拭かないで来たんだな〜」俺はそのしみ越しにさくらのマンコを指で刺激しだした。
「ああ〜・・ん、だめよ〜おパンツ汚れちゃう」
俺はさくらのパンティーをマン繰り返しの要領で脱がした。
さくらの可愛いピンク色のマンコがすでにヌレヌレだ。



ソファでさくらは自分の両足を抱えるような格好でマンコを思いっきり開いて俺に見せている。
俺は顔を近づけてよく観察した。
毛はちゃんと処理されていて、上品にうっすらと生えている。
若い子特有のいい香りがマンコからしてくる。
おしりの方から攻めてみる。さくらの喘ぎ声が上の方から聞こえてくる。
内ももを舌と指で刺激するとさくらは我慢できないのか自分でマンコをいじろうとする。
「まだだめ!」俺はさくらをじらしてどうしようもなくなったところでじっくりと攻めたいのだ。

そろそろさくらも限界に近づいて来た。
マンコからは液体が糸を引いて垂れている。
その液を味わうように俺はさくらのマンコに舌を這わした。
「ああ〜あんあん」犬のような泣き声でさくらが感じまくっている。
俺の舌はさくらのマンコに沿って舌全体を使って上下している。
さくらの汁がどんどん俺の口にあふれ出し、それがソファへと全部流れて多きなシミになっている。



マンコを丹念に舐め、そして勃起して大きくなったクリトリスを舐めながら吸い、指はマンコの中をほじくっている。
一番感じるところにくるとさくらの声がどんどん大きくなっていく。
「いや〜そこっ・・・あ〜ん、気持ちいい!気持ちいい!」
「イ、イク!!」という言葉とともにからだが大きくけいれんしさくらは果てた・・・・
しかし俺はまだ許さない、さくらのマンコを指と舌で攻めまくる。
さくらはまた感じ始めてきた。

著者推薦出会いの王道

ところで俺のチンコもさっきからさくらのマンコに入りたがっていた。
よしよし今入れてやるからなと、痙攣して果てているさくらのマンコにブッスリと俺の堅くなったチンコをおもむろに突き刺した。
そのとたんさくらは「ああっ!!あ〜おちんちん入って来た〜おちんちん気持ちいい〜よ〜!おちんちんついて〜ついて〜」
と、絶叫しながら俺を抱きしめてきた。
俺はさくらのマンコの中の味を堪能しながらずんずん付きまくった。
チンコを中で回転させるように付く、さくらは何度失神したか分からないほど何度も何度も果てていた。
俺がさくらの中で精子を放出し、チンコを引き抜くときにはさくらはのけぞるように失神していた。
ありがとう、さくら。
チンコ満足って言ったらさくらも「マンコ満足」って言ってくれた。

萌モヤ気分を吹っ飛ばせ

ライブチャット・コンプレックス

素人最強!最高宣言!!

モロ画像サンプルCafe

相当マニアックなサイト









【娘姦白書】会ったその日に入れる!!これが基本!
衝撃的ガチハメを楽しむ 清楚なお嬢様からエッチなOL、今どきギャルまで、とにかく可愛い娘だったら、何が何でも姦してハメて撮ります!

可愛い娘たちの本気で感じてる姿をはっきりくっきりよ〜くみえるように、日々努力してます!

気になるあの娘の股間を直撃〜>>

↓すぐ見れる無修正動画↓

動画1】 【動画2】 【動画3


32歳主婦、子供なしのけいこ その3

  • 2009/10/17(土) 03:21:35

今回は長いね〜  続き

さて舐められてばかりいられないのでけいこを裸にし、バスルームへと連れて行く。
このホテルはとてもタイミングがいい事にプレイが出来るバスマットがおいてあった。
けいこを横にし、「お客さんどちらからいらしたの?」なんて冗談をいいながらローションをお湯に溶いているとけいこが後ろから俺のチンコを刺激しだした。
ローションをけいこの胸にかけると「キャッ!」と小さな悲鳴の用な吐息の用な物がけいこの口から出てくる。
けいこの形のいい胸を周りから攻める。円を書くようにマッサージしながら中心の乳首の部分に近づいては離れ離れては近づきぢらして見る。
乳首を日本の指でクリクリ刺激するとけいこの「イヤ〜ン、アンアン」という声が部屋中にこだました。



素人だからって!半端じゃない・・・

マッサージは指と手のひら、そして爪を使って行う。
特に爪というのが重要で、優しく引っ掻いたり摩ったりして女性の脇腹やおなか、そして背中を刺激して行く。
特に女性は背中から首筋に掛けてがとても感じる。
背中はポイントだ。
足や膝の裏も外せない。

そしておれの指はローションまみれになったけいこの体を這いながらうつ伏せになったお尻の方へと下がって行く。
軽くお尻を浮かせ、手の甲も使って太ももの内側を微妙なタッチで刺激して行く。
またを開かせ、そのあいだに自分の体を滑り込ませる。
けいこのマンコからはローション以外の汁がしたたっている。
お尻から太ももの内側をマッサージし、そのまま手はけいこの汁がしたたる一番感じる部分へと刺激し始めた。
さあ、けいこを仰向けにしてこれからは丁寧なクンニの始まりだ。
もう既にけいこは放心状態でぐったりだ。
まずは足の付け根を下で舐めて行く、足を開かせマンコの周りを丁寧に舐めて行く、今回は既に指で刺激しているという事もあり、いきなりクリを口全体で覆い込み、丁寧に吸いながら同時に舌で舐め上げて行く。
けいこは「あああ〜」という悲鳴にもにた奇声を発しながら逝きまくっている。
俺も幸せになる瞬間だ。
「おチンチンちょうだい!ねえ〜おチンチンちょうだいよ〜」けいこのリクエストに応え、ギンギンになった俺のチンコをびちゃびちゃになったけいこのマンコにズポッとねじ込んだ。
ほんとにズボッという感じだった。

超過激エロエロライブチャット「カリビアンコム・ガール」 濡れ濡れ美少女達が本気汁る垂れ流しながら待機中!

しかもけいこの膣の中は最高の感触だった。こんな気持ちのいいマンコに旦那はもう入れないんだ〜もったいない・・そんな事を考えながらけいこの膣の中の感触を味わう。
深く入れたり出したり、中でゆっくりと動かしたり、本当にこのマンコは気持ちがよかった。いつまでも入れていたくなるマンコだった。
もちろん味も最高だった。
「おチンチン気持ちいい!!」けいこは何回叫んだだろう。
俺もこの気持ちのいいマンコで3回果ててしまった・・・・
もう若くないよ〜〜〜〜〜

今回は32歳主婦、子供なしのけいこでした。



相当マニアックなサイト
女の子最高図鑑
出会いの革命!
俺的萌えエロサイト革命

32歳主婦、子供なしのけいこ その2

  • 2009/10/16(金) 02:07:52

けいこは車に乗り込むとニコニコして俺の顔をまじまじと眺め「こんにちは〜・・・想像と違った」と言った「えっタイプじゃない?」「ううん、ダンディーでタイプ・・」
うれしーねー!!最近ダンディーと言われる事が多くなった。自分では決してそう思わないのだが、もうオヤジの年齢になったって事かな。
ま、ダンディーと言われると悪い期はしないが、そのまま受け止めていいのかどうか・・・・・

今回のコンセプトは「ヌルヌルローション性感マッサージと丁寧なクンニ」というのがお互いの認識だ。
早速近くの安ホテルに車を滑らせた。
車の中で既に俺たちのプレイは始まっていた。
あれだけメッセージのやり取りをしていると、もう初めてあったというような気がせず、車を走らせながら俺はけいこの太ももを「生足で来たんだね〜」とかいいながらさすってスカートをたくし上げた。
けいこも最初は身を強張らせたがすぐに力が抜けて、笑顔でこちらを見ながら「やだ〜気持ちいい」なんて言っている。やっぱり大人が冗談が通じていいなと思う瞬間だ。
そのままパンツの上からクリをいじりながら車はホテルの駐車場へ。


選び抜かれた女性とお酒を飲みながらゆったりした時間を過ごす!こんな極上のひと時を過ごせるのはCLUB EXSHOTだけ!

部屋に入るとけいこは俺に抱きつき、俺の唇に夢中でキスをしてきた。
俺もディープなキスを楽しみつつ、彼女の服を脱がせているとけいこも俺のズボンを脱がし始めた。
俺は下半身だけ脱がされチンポがあらわになるとけいこは俺にキスをしながらのチンポの裏筋を器用に攻めてきたのだ。
そうなると俺はけいこのされるがままだ。
俺のチンコがけいこの手の中で遊ばれている。そのうちけいこは我慢出来なくなったのかひざまずいて俺のチンコに顔を寄せてまじまじとカチンカチンになった物を眺めている。
けいこは俺の顔を見ながらタマの筋を舐めだした。
もう、最高に気持ちいい!とか思っていると、サオの筋をぺろぺろ舐めて、そのうちチンコ全体を手を使わずにべちょべちょになるまで舐めてくれた。
さすが欲求不満の主婦はスケベさとイヤラシさとテクが違うな〜
やっぱ30過ぎの主婦とのセックスは最高だ・・・

その3へ続く・・・・・・



本当の人妻のエロス、リアルさをとことんにまで追求した無修正動画サイトが登場!その名も「人妻斬り」。AVの様に創り込まれていない画面からひしひしと伝わる臨場感と素人妻の生々しさがたまりません。まずは無料サンプル動画でリアルな世界をお楽しみ下さい。

萌モヤ気分を吹っ飛ばせ
ライブチャット・コンプレックス
素人最強!最高宣言!!
モロ画像サンプルCafe

32歳主婦、子供なしのけいこ その1

  • 2009/10/15(木) 20:28:46

さて、今回は忙しかったのでちょいと間が空いてしまいましたが、
最近よく使う出会い系でまたまた出会ってしまったのでレポートします。
この出会い系サイト、最初は売り(売春)バッカじゃんと思っていましたが、根気よく探すと一般のスケベな奥様やお姉さんがいるもんです。
有料の出会い系だけど、宣伝しているところは女の子の絶対数が違うので、このような大手の出会い系サイトを根気よく続けてみるのが得策かと感じる。
あくまで私の経験からくる意見です。

いつも使っている出会い系サイト

私がよく使う手は、フェチ系の掲示板に自分の好みの性癖をあまり露骨にならないようにアピールする事。
とっても気持ちいいよという事を紳士的にアピールする(それだけじゃないけど)というピンスポットでターゲットを絞る方法だ。
実はそっちの方が女性が乗ってくる率が高い。
俺の場合はやはりクンニと何かを組み合わせて、こんな風にやりますよと文章で想像させるのだ。
案外興味を引かれてやってくるスケベな主婦は多い。



スケベな主婦ばっかり集まりまっせ

今回そんなスケベ主婦が乗ってきた。
「とっても興味があります」
そんなメールが帰ってきたのがきっかけだ。
何回かのメールでこんな事やあんな事はどう?こういうのも気持ちいいよ・・・そんなやり取りを数回してやっと約束にこぎ着けた。
今回の女性は写メール送れだのもっと貴方の事を聞かせてほしいだの、結構面倒くさかったが、こういうしつこいやり取りをするのは素人な証拠だ。
やはり怖いから何回もどんな人間だろうと探りを入れ、いい人かもと確信を得られるまでやり取りが続く。
こちらも根気よく優しく丁寧に対応してあげるのが鉄則だ。女性には優しく丁寧に根気よく。これが一番効果があるのだ。

この主婦は車があるかをしつこく聞いてきたのだが、なるほど江東区の陸の孤島のようなところに住んでいた。
出るのが面倒くさいのだろう、車で迎えにきてもらってそのままホテルに行こうというのだ。

さて、そんな感じで約束を取り付け、江東区の某所まで車で出かけた。そこは住宅街でおよそ待ち合わせをするような所ではないのだが、公園の名前でカーナビが案内してくれる。便利な世の中になった物だ。
彼女は既に公園の前で待っていた。
旦那とセックスレスな主婦32歳、けいこ(仮名)ロングの茶髪でブラウンの大人っぽいワンピースを来ているなかなかの美人だ。
これは根気よく話してゲットした介があった。

次へ続く・・・・・・


女の子最高図鑑


出会いの革命!

俺的萌えエロサイト革命

萌エロサンプルギャラリー

ライブチャット推薦



Gデザイナー 25歳あいちゃん 後篇

  • 2009/10/04(日) 03:16:49

・・・・・前編より
さあ、後編は凄いことになってしまった!

ホテルの部屋にチェックインし、あいの屈託のない上品な笑顔を見ていると、本当にこれからこの子とセックスするのか実感がわかない。
それほど行きずりのセックスが似合わない子なのだ。

今回はここで女の子ゲット!ハッピーメール

「背中を撫でられると落ち着くよ」そんな事を言いながらあいの背中を撫でる。
「落ち着く〜」そう言ってあいがこちらにもたれかかってきた。
俺は髪の毛を撫でながらあいの唇に軽くキスをした後不意を突かれたような彼女に、「うつぶせに寝てごらん」と指示を与える。
うつぶせになった彼女の背中を得意のマッサージでほぐし始める。
「うわ〜気持ちいい〜」なんて声を出しているが、この後性感マッサージになるとも知らずに。
俺はワンピースのジッパーをおろし直にマッサージを始めた。あいの体が少しこわばるのが手から伝わってくる。



指と手のひらを使ったマッサージはやがて彼女の背中全体を巡り、どんどん下へと降りていった。
あいのワンピースを全て脱がした。あいは抵抗もしないで俺の行為に身を任している。
ブラのホックを外し俺は彼女にまたがるような格好で、今度は指先と爪を使ってあいを優しくマッサージし出した。
「あぁん・・」あいの口からいやらしい吐息が漏れ始めてきた。俺も興奮している。
背中からおしりのあたりを爪で撫でるように刺激する。あいの体は正直に反応している。
するとあいが言った「おじさまのこういう所がいいの!」あい曰くソフトでスケベで執拗な愛撫が、若い男にはなかなか無いらしい。
オヤジのイヤらしさにはまってしまったのだろう。


俺の手はあいのパンティーの上をマッサージし出している。
あいの腰は何かを我慢するかのようにくねくねと動き出している。
今度は足を開かせて俺はそのまたの間に座り、足の付け根あたりのツボを刺激する。
ただ触りたいだけの部分を触っているわけではないのだ、ちゃんとしたツボマッサージに準じているのだ。
でもそこは女の子のあそこに通じるツボ。あいの声はますます大きくなる。
俺はおもむろにパンティーのおしりに手を入れ揉みしだいた。
足を開いたまたの間からパンティーを見るとすでにシミが出来ている。
もう我慢が出来ないのだろう。
俺はそのままあいを四つん這いの体制にし、パンティーを徐々に下ろしていった。
彼女の興奮もどんどん激しくなる。パンティーの中から出てきたあいのマンコは既に愛液でぐちょぐちょで、でもとても綺麗なマンコだ。
「・・・恥ずかしい・・」恥じらうあいを無視して俺はマンコを徐々に開いていった。
ピンク色の小陰茎が出てきてその下に可愛いクリトリスがむき出しになった。
毛も綺麗に生えていてとても美しいあいのマンコをじっくりと眺めた後、クリに舌先をつけた。
「はああ〜うぅ〜」と言うあいのうめき声を聞きながらクリを舌全体で味わう。
そしてそのまま上に下を這わせてマンコの中心部を心ゆくまで、おしりを抱え込むようにしてべろべろ舐め続けた。
あいは既にだらしない格好で上半身の力は抜け四つん這いで失神寸前だ。
俺はあいのマンコを舐めながら自分の下半身を露出させた。
すでにギンギンになっている俺のチンポをあいのクリにあててみる。
あいも何が当たっているのかが分かったらしくおしりを振っておねだりをしてきた。
俺はチンポの先でトロトロになったあいのマンコの入り口付近をかき回しながら
「これほしいの?言ってごらん」とSの血がムラムラと沸いてくる。
「・・・・あいの・・・マンコに・・下さい・・」本当に可愛いあいのマンコをチンポの先で刺激しながら遊んでいると、あいもたまらなくなってとても形のいいおしりを振ってくる。
俺はおもむろにあいの中に俺のチンポをずっぽりと奥まで入れた。
「ああああ〜気持ちいい」あいの心からの叫びが俺のチンコを暴れん坊にさせる。
俺のギンギンになったチンコはあいのマンコの中をずっとかき回していた。

AV界で話題の美しさを追求したモデル系ハイビジョンオリジナル動画

あいとは13時にホテルに入ってチェックアウトした18時までず〜っとセックスし続けた。
あいの体は俺の体と心に火をつけてしまったかもしれない。
でも俺は沢山の子を幸せ?にする愛の伝道師(古い)だ。

あいとの付き合いも何となく始まりそうな予感だが、また同時にいろんな女の子とも出会っていきたい。
それが俺だから。

※今回利用した出会い系サイトはハッピーメール。
女の子の登録数がハンパじゃない。
正直出会い系はここしか使えないかもしれない。
ハッピーメール

相当マニアックなサイト

女の子最高図鑑


出会いの革命!

俺的萌えエロサイト革命