さくらちゃんありがとう 22才OL

  • 2009/10/26(月) 02:24:56

今回も良い出会いがあったのでご報告。
さくらちゃんという22才のOLさん。
この子ともライブチャットで知り合った。
2回ほどしかチャットした事は無かったのだが、妙に意気投合して
これから会おうかという事になった。
私でもライブチャットで、これからすぐに会おうかというのはなかなか経験がない。
でもこちらからもSkypeでライブ映像を送っていたから安心したのだろう。


今回はコンセプトはずばりクンニ!
さくらちゃんのマンコ美味しそうだな〜なんて冗談で言ってたら、
「え〜じゃ〜舐めて〜」なんて言ってきたので、場所が近い事もあり渋谷で待ち合わせた。
さくらちゃんはちょっと鈴木亜美の笑顔を固定したような明るい感じの子だ。
ライブ映像で見るよりも全然可愛い!!

「こんにちは〜」初めてあった気がしない。
「いきなり行く〜?」「え〜いきなり〜・・・いいよ」いいんだ!
道玄坂のホテル街にある一つに入ってみた。
今回はすでにフレンドリーな感じなので、ホテルでお互いの事を話してさらに親密になってみる。
「舐められるの好きなの?」「もう、大好き〜・・なんか上手そう」
「上手だよ〜」
ソファに座る彼女の前にひざまずき、顔を見ながら太ももに手を滑らす。
「ああん、くすぐったい〜」「さっきまで自分でいじってたさくらのあそこみして?」「・・・そのままで来ちゃった・・・」
さくらのまたを開かせるとピンクの可愛いパンティがあらわになった。
すでに中心部にはシミが出来ている。
「拭かないで来たんだな〜」俺はそのしみ越しにさくらのマンコを指で刺激しだした。
「ああ〜・・ん、だめよ〜おパンツ汚れちゃう」
俺はさくらのパンティーをマン繰り返しの要領で脱がした。
さくらの可愛いピンク色のマンコがすでにヌレヌレだ。



ソファでさくらは自分の両足を抱えるような格好でマンコを思いっきり開いて俺に見せている。
俺は顔を近づけてよく観察した。
毛はちゃんと処理されていて、上品にうっすらと生えている。
若い子特有のいい香りがマンコからしてくる。
おしりの方から攻めてみる。さくらの喘ぎ声が上の方から聞こえてくる。
内ももを舌と指で刺激するとさくらは我慢できないのか自分でマンコをいじろうとする。
「まだだめ!」俺はさくらをじらしてどうしようもなくなったところでじっくりと攻めたいのだ。

そろそろさくらも限界に近づいて来た。
マンコからは液体が糸を引いて垂れている。
その液を味わうように俺はさくらのマンコに舌を這わした。
「ああ〜あんあん」犬のような泣き声でさくらが感じまくっている。
俺の舌はさくらのマンコに沿って舌全体を使って上下している。
さくらの汁がどんどん俺の口にあふれ出し、それがソファへと全部流れて多きなシミになっている。



マンコを丹念に舐め、そして勃起して大きくなったクリトリスを舐めながら吸い、指はマンコの中をほじくっている。
一番感じるところにくるとさくらの声がどんどん大きくなっていく。
「いや〜そこっ・・・あ〜ん、気持ちいい!気持ちいい!」
「イ、イク!!」という言葉とともにからだが大きくけいれんしさくらは果てた・・・・
しかし俺はまだ許さない、さくらのマンコを指と舌で攻めまくる。
さくらはまた感じ始めてきた。

著者推薦出会いの王道

ところで俺のチンコもさっきからさくらのマンコに入りたがっていた。
よしよし今入れてやるからなと、痙攣して果てているさくらのマンコにブッスリと俺の堅くなったチンコをおもむろに突き刺した。
そのとたんさくらは「ああっ!!あ〜おちんちん入って来た〜おちんちん気持ちいい〜よ〜!おちんちんついて〜ついて〜」
と、絶叫しながら俺を抱きしめてきた。
俺はさくらのマンコの中の味を堪能しながらずんずん付きまくった。
チンコを中で回転させるように付く、さくらは何度失神したか分からないほど何度も何度も果てていた。
俺がさくらの中で精子を放出し、チンコを引き抜くときにはさくらはのけぞるように失神していた。
ありがとう、さくら。
チンコ満足って言ったらさくらも「マンコ満足」って言ってくれた。

萌モヤ気分を吹っ飛ばせ

ライブチャット・コンプレックス

素人最強!最高宣言!!

モロ画像サンプルCafe

相当マニアックなサイト









【娘姦白書】会ったその日に入れる!!これが基本!
衝撃的ガチハメを楽しむ 清楚なお嬢様からエッチなOL、今どきギャルまで、とにかく可愛い娘だったら、何が何でも姦してハメて撮ります!

可愛い娘たちの本気で感じてる姿をはっきりくっきりよ〜くみえるように、日々努力してます!

気になるあの娘の股間を直撃〜>>

↓すぐ見れる無修正動画↓

動画1】 【動画2】 【動画3


クンニ好きな女

  • 2009/08/18(火) 00:27:50

今日も某SNSサイトで2ヶ月間掛けて口説き落とした
28歳の女性とあってきた。
やはり私の好きなクンニ専門のコミュで、
やはりお互いの趣味が合うと口説きやすい。

まあ、マッサージ感覚で舐められてごらんよ。
リラックス出来て癒されるよ〜
なんて言葉で、暇な主婦を巧みに誘い出し、いきなりホテルに直行!!

ソファで世間話なんかしながら、太ももに手を這わして・・・・
俺が彼女の前にしゃがむような格好になりまずはそのまま足を広げて
パンティー越しに手を這わしたり、太ももにキスをしたり、
たっぷりとじらした後いよいよパンティーをずりおろし、またじらしながらクリに舌先を触れさせたり、あそこ乃周りを舐めながらまたまたじらす。
そして既に濡れきってヌルヌル担ったおマンコを音を立てながらジュルジュル舐めるのです。
舐めながら女性の顔を見るとヨダレが出そうに口を開けて恍惚の表情をしている。
俺は女性のこの表情を見るのが何よりも好きなのだ。
その子も自分の足を抱えながらマンコがぱっくりと開くような姿勢で舐められている。
お尻の方まで液でヌルヌルだった。

今回の女性はものすごく味が良かった。
味がいいって言うとおかしいが、無味無臭な感じなのだが舌触りやマンコの汁の感じがとても良かった。

本当に美味しいマンコでした。
ごちそうさま。

まあ、あんまり気持ち良さそうだったんで、その後チンコもおねだりされちゃってもちろんフルコースでいただきました。
その子もとっても気持ちよかったと、そして癒されたと行ってもらって、クンニスト冥利につきるね。

興奮して長文になってしまいました。
また明日。

萌モヤ気分を吹っ飛ばせ
http://moemoya.x.fc2.com/

素人最高!最強宣
http://moemoya.x.fc2.com/siroto.html

萌エロサンプルギャラリー
http://vs2.f-t-s.com/~moemoe/index.html